30年ぶりの歯医者

 会社の健康診断で歯石がたまっていると指摘され、約30年ぶりに歯医者に行きました。前回、歯医者に行ったのもやはり歯石を取ってもらうのが主な目的でした。その前は、7歳のときで、このときは虫歯でした。虫歯の経験はその後、50年近くありません。

 会社から受け取ったのは、「日本歯周病学会HP」のURLでした。そこから、近くの歯科医を捜して行くようにという指示でした。

 近くの歯科医を探して、行ったところが、その日は予約しかできませんでした。そんなことは、HPに書いておけと閉口しましたが、人に聞いてみると、歯医者は予約するのが普通のようです。

 診察を受けた結果は、やはり歯石がたまっている以外には悪いところはなく、歯石をとることになりました。遺伝的に虫歯になりにくいことと、子供のときに甘いものをあまり食べなかったことが虫歯がない原因だと言われました。

 確かに、ずっと前に10歳ほど年上のいとこが言っていたことがあります。母が子供たちに甘いものを食べさせようとしなかったことがあり、不思議に思ったことがあったと。私はまったく覚えていませんが、親に感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ