「Facebookコミュニティ集客セミナー」に参加しました

白梅

 樺沢紫苑さんの「Facebookコミュニティ集客セミナー」に参加しました。樺沢さんは、『Facebook仕事術』や『ソーシャルメディア文章術』の著者で、私はこの2冊を読んで、樺沢さんを知りました。

 このセミナーはウェブ心理塾の定例セミナーとして行われています。ウェブ心理塾とは、次の3つのビジョンを元に樺澤さんが、主宰している私塾です。

1.一緒に成長する仲間
2.応援する人が、応援される
3.自分から学ぶ姿勢

 今回のテーマは、「Facebookのイベントとグループ機能を使い倒して圧倒的に集客する方法」です。ここでは、セミナーでの気づきを3点紹介します。

1.Facebookにおけるコミュニティ

 Facebookにおけるコミュニティとは、グループとイベントです。グループもイベントもまとめて多くの交流ができます。

2.イベントの影響

 イベントの開催は、大きな波及効果があります。すなわち、イベントを開催することにより、自分の顔と名前と専門性を多くの人に知ってもらえます。

3.コンセプトとタイトル

 イベントは、コンセプトとタイトルが大切です。この2つで、参加者がどのくらい集まるかが決まるといっても過言ではありません。

まとめ

 コミュニティの実例として、田代正貴さんから、ふくびき会の紹介がありました。田代さんは、『コミュニティパワー』の著者でもあります。

 ふくびき会とは、会いたいと思っているスキル・職業の人のマッチングを行ない、交流するコミュニティです。疑似体験がこちらでできます。

ふくびき会「マッチング交流会」疑似体験

 このようなコミュニティの存在自体が、目からウロコが落ちたようなものでした。終わった後は懇親会があり、参加者と名刺交換をしました。Facebookの友達はセミナーに参加して増えていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ