インターネットが世の中を変えた!『普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法』

普通の主婦がネットで4800万円稼ぐ方法

 普通の主婦が子育てをしながら、ネットで3年間に4900万円の売上を上げた方法です。アフィリエイトからはじめ、情報商材を売り、現在は彩塾という女性の起業を支援するスクールを運営しています。ここでは、そのさわりを紹介します。

1.アフィリエイト

 2004年にアフィリエイトを知りましたが、2年間はほとんど収入がありませんでした。メルマガでネットビジネスの通信講座を見つけ、受講してその通りにやって収入が得られるようになりました。

 このときのアフィリエイトの方法が紹介されています。本書にも書かれていますが、ネットの環境は数年で変わります。このときの方法が今でも通じるかどうかはわかりません。

2.情報商材

 アフィリエイトでは、誰からも感謝の言葉をもらえないということから、情報商材の販売を始めました。Yahoo! カテゴリ(通称ヤフカテ)に登録してもらうためのノウハウを情報商材にまとめ、1年間に約1000本売れたそうです。このときの情報商材の売り方も紹介されています。

3.コミュニティ活用ビジネス

 アフィリエイトで稼ぐ方法を教えるところから、彩塾を立ち上げました。そこでできたコミュニティを活用し、会社も設立しました。このコミュニティ活用ビジネスの方法も紹介されています。

まとめ

 インターネットを駆使して、普通の主婦が売上を上げる方法がていねいに紹介されています。ただし、この本に書かれている方法は、それほど簡単にできる方法ではありません。かなりの手間と時間がかかっていると思います。それでも、自宅で子育てをしながらできる方法です。女性の新しい稼ぎ方として、時代が変わってきていることを実感させる本です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ