「あいさつおじさん」と揶揄されているFacebookの不自然なコメントについて

スマホ操作

 Facebookの投稿に対して、不自然なコメントがたくさんつくことがあります。また、病気になったり、けがをしたりなど「いいね!」とは言えない状況で、「いいね!」がたくさんついている投稿も見かけます。

 おそらく、投稿を読まずに、「いいね!」を押したり、コメントをつけたりしています。そんなコメントを残す人を「あいさつおじさん」と名付けて揶揄している人もいます。

あなたは大丈夫!? SNSに巣食うバイオハザード!『あいさつおじさん』とは? | スピリチュアル情報のトリニティ

 しかし、この方は「いいね!」を押したり、コメントをつけたりする動機については、よくわかっていないようです。機械的に「いいね!」やコメントをつける理由は、エッジランクを上げるためだと思います。

 エッジランクとは、Facebookが投稿を表示するときに使う尺度です。Facebookでは、すべての投稿が表示されるわけではありません。エッジランクの高いものから表示されます。

 エッジランクは、相手との親密度、投稿の重要度などで決まります。この親密度や重要度に「いいね!」の数やコメントの数が影響します。

 「いいね!」やコメントがたくさんつくほど相手との親密度も上がり、記事の重要度も上がります。エッジランクの詳細については、別の記事を書いていますので、そちらを参照してください。

Facebookの投稿をたくさんの人に読んでもらう方法

 「あいさつおじさん」は、エッジランクを上げるために、「いいね!」とコメントの数を増やそうとして、投稿の内容を読まずに「いいね!」やコメントをつけています。

 「いいね!」やコメントをつけられる方も、自分のエッジランクが上がります。そのため、ほとんどの人はそのままにしています。

 私は、自分のブログをシェアしている記事などは、よりエッジランクを上げるために、挨拶を返すこともあります。しかし、そのあたりの事情を知らない人から見ると非常に奇妙です。

 上記で参照したリンク先の人のように苦言を呈している人もいます。あなたが、不自然な「いいね!」やコメントを嫌うならば、ブロックするという手があります。

 また、ブログに設置したFacebookコメントは、コメントした人のタイムラインにも表示されます。そのコメントに対しても、ブログの内容ともコメントの内容とも関係のないコメントがつきます。

 もとのブログを読む人には、わけがわかりません。場違いなコメントを残している変な人と見られます。

 Facebookのコメントは、投稿の内容を読み、不自然なコメントを残さないようにしたいものです。さもないと、知らない人から変な人と見られることになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ