知的生産の3つの要素

 このブログがeリタイヤに役立つ知的生産のためのIT技術の活用をテーマにしているため、知的生産とは何かを考えてみました。

 知的生産の定義を高度な精神活動により人に役立つものを創りだすこととすると、具体的には次のような活動が考えられます。

1.物語をつくること

 物語の内容は事実、事実の解釈や感想、事実から触発されて考えたことや感動したこと、フィクションなど、幅広く考えてください。

2.理論を考え出すこと

 相対性理論や不確定性原理のような物理学の普遍的な法則を見つけることから、社会現象や人間の行動に対する何らかの法則を見つけることなどがあります。

3.問題を解決すること

 パズルやクイズのような問題を解くこと、ビジネス上の課題を解決することなどがあります。

 これらの表現方法として、文章・映像・音があります。映像には映画や写真が含まれます。オペラやミュージカルなども含めて考えてください。音には音楽や講演が含まれます。

 このように考えると、知的生産にはその内容をつくり出す活動とそれを表現する活動がありそうです。このブログでは、その両方に対してIT技術の活用について発信していきたいと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ