Kindle Paperwhiteを予約した理由

 Amazon.co.jpは、「Kindle Paperwhite」の日本語対応版を発表し、サイト内に「Kindleストア」が設けられました。私は、Kindle Paperwhiteを予約しました。その理由をまとめます。

1.Kindleストアの充実

 今まで、電子書籍を買っていなかったわけではありません。何冊か買って、パソコンやiPhoneで読んでいました。しかし、私が読みたいと思う本は、電子書籍としては売られていないものがほとんどでした。

 Kindleストアを見たところ、私が最近読んだ本もかなり売られています。これであれば、Kindleから電子書籍で買おうという気になりました。

 家の中は、本であふれかえっています。すこしでも本を置くスペースが減ることが期待できます。

2.読みやすさ

 Kindleストアで買った本を何で読むかを考えました。KindleのiPhoneアプリがありますから、すでに持っているiPhone5で読むこともできます。すでにiPhoneアプリで読んでみた本もあります。しかし、画面が小さくメージめくりが面倒であることは、避けられません。もう少し大きな画面で読みたくなります。

 iPadかiPad miniで読むことも考えました。Kindleストアの本を読む以外にもいろいろなことができます。しかし、iPhoneを持っている私にとって、iPadやiPad miniには、電子書籍を読む以外の用途が思い浮かびません。

 問題となってくるのが読みやすさです。パソコンの画面を見ることは、紙の本を読むよりも疲れます。Kindleの目が疲れにくいといわれるE-inkスクリーンに期待したいと思いました。

3.価格

 Kindleにも4種類あります。Kindle Fire HDもKindlie Fireも電子書籍を読むこと以上のことを期待しない私には、価格が高い分不要な機能がついていると感じます。自宅にWi-Fiがあるため、3G回線についても不要と判断しました。そのため、最も安価なKindle Paperwhiteを選択しました。

まとめ

 Kindle Paperwhiteの配達予定日は、1月6日~8日でした。早めの予約をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ