『ビジネスモデルYOU』出版記念講演会に参加しました

 神田昌典さんの『ビジネスモデルYOU』出版記念講演会に参加しました。2日前に来たメールには「当日は、セミナーに来るという勉強マインドではなく、ぜひ知的テーマパーク、もしくは知的スパにいらしゃる気分で、気軽に遊びにきてください。」と書かれていたので、どんなことをやるのかと楽しみに出かけました。

 場所は、東京国際フォーラムでなんと1200人集まったそうです。東京国際フォーラムに行くのは初めてということもあり、建物の近くに着いてから、会場への入り口にたどり着くまで10分以上かかってしまいました。事前に施設の詳細を調べて行けばよかったと反省しました。

 「自分大発見!」と名付けた講演の内容は次のようなものでした。

1.3年後の自己イメージ

 自分の3年後のイメージを簡単に書きました。

2.自己紹介

 2種類の自己紹介を行いました。

(1)4人一組になり、名前と好きな色を紹介し、他の3人は本人のポジティブなうわさ話をするという形式の自己紹介を行いました。

(2)子供の時…、おとなになって…、それぞれ時間を忘れるほど熱中したことと、その結果としての業績を紹介しました。

3.未来からのギフト

 未来からの贈り物をイメージしました。

4.映画『しごとのいみ』

 障害者を主人公とした短編映画を鑑賞しました。

5.パーソナル・キャンパス

 ビジネスモデル・キャンパス(パーソナル・キャンパス)で、自己分析を行いました。パーソナル・キャンパスとは、ビジネスモデルを9つの要素に分解したものです。「キーアクティビティ」、「顧客」、「与える価値」などで構成されます。

6.目的宣言文

 パーソナル・キャンパスをもとに目的宣言文を作りました。目的宣言文は、「私は、(この活動)を通して(この人)を(こうしたい)」の形式をとります。「キーアクティビティ」、「顧客」、「与える価値」を考えたところで一回作り、全体を考えたところで二回目を作りました。

7.READ FOR ACTION

 次の手順で行いました。

(1)4人一組で、自分が持ってきた本の目次とタイトルだけで内容を推測して、本を他の人に紹介します。全員が順番に行います。

(2)本をチームの別の人に渡し、受け取った人は、本への質問を付箋紙に書いて中表紙に貼ります。本を順に回し、3人の質問を貼ります。

(3)自分の本を15分でフォトリーディングして、質問への回答を見つけます。フォトリーディングについては、次の本を参照してください。

(4)質問の回答を他の人に発表します。

8.全脳思考

 映画『しごとのいみ』の主人公を幸せにするという前提で、全脳思考を行いました。全脳思考については、次の本を参考にしてください。

まとめ

 神田さんのセミナーをひと通り紹介する形で、盛りだくさんの内容でした。逆に言うと、フォトリーディングや全脳思考を知らない人には、消化不良になるかもしれない内容でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ