初心者のためのMacとWindowsの比較

ビジネスマンとパソコン

 私は、MacとWindowsと両方持っていますが、初心者の方がMacを買うかWindowsを買うか迷ったときのために比較しました。

1.ソフト

 MacとWindowsの根本的な違いは、動くソフトです。最近は、Mac版、Windows版両方提供されているソフトも増えています。以前、無料で使えるソフトについて記事を書いています。

無料でMacとWindowsで共通に使えるソフト

 しかし、片方にしかないソフトもあります。すぐに思い浮かぶのは、MacにしかないMarsEditやWindowsにしかない一太郎でしょうか。

 また、PhotoshopやIllustratorなど、一般に同じソフトでも、Mac版とWindows版とは別々に買わなくてはなりません。そのため、MacとWindowsとの間でパソコンを買い換える時は注意が必要です。

2.重さ

 MacBook AirでMacは軽いというイメージを持っている人がいますが、11.6インチのMacBook Airは、1.08kgです。現時点で一番軽いノートパソコンはWindowsです。NECのLaVie Zで、875g、しかも13.3インチの液晶ディスプレイです。13.3インチのMacBook Airは、1.35kgです。

3.速度

 速度の厳密な比較は難しいですが、最新の機種であれば、それほどの差はないと思います。

4.堅牢さ

 これも厳密な比較は難しいですが、知り合いの話と自分の経験などから、私はMacの方が壊れやすいという印象を持っています。

まとめ

 Macが好きな人はデザインやユーザーインターフェースが好きな人が多いと思います。Macを選ぶかWindowsを選ぶかは好みの問題ですが、乗り換えるときには、有料ソフトが使えなくなることと、使い勝手が変わることに注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ