MacBook Pro Retinaディスプレイを入手しました

 MacBook Pro Retinaディスプレイを入手しました。注文したのが6月24日で、入荷したと電話があったのが、27日です。以外と早く入手できました。注文した時は入荷日はまったくわからず、Apple Storeでも2~3週間かかると聞きました。入手できるのは7月の中旬になりそうだとブログに書いていた人もいました。運が良かったようです。
 きれいな箱に入っています。さっそく開けてみました。ふたを開けると本体がきちんと収まっています。

 本体を取り出すと、付属品が見えてきました。ACアダプタと電源ケーブルです。

 蛇腹式で20ページのクイックスタートガイド、注意事項が書かれた「重要なお知らせ」、PCリサイクルのシール、白いリンゴのシール、書類はそれだけです。それ以外は封筒のように折りたたまれた黒い布が入っていました。角にはリンゴの型押しがあります。Retinaディスプレイをふく布のようです。

 はじめて起動したときの設定は、少し戸惑いました。最初は、使用する言語の選択ですが、returnキーで選択するようになっています。次の選択もreturnキーで出来るかと思ったらできません。音声ガイダンスを聴きましたが、音が割れて聞き苦しいものでした。内容も音声ガイダンスの使い方でした。マルチタッチトラックパッドでカーソルを動かし、タップしましたが、選択できません。クイックスタートガイドを見ると、クリックはトラックパッド上の好きな場所を押すとなっていました。押してはじめてクリックできました。

 Wi-Fiネットワークの設定は、MacBookがつかまえた電波を選択して、キーボードからパスワードを入力する方式です。長いパスワードでは、間違えそうで使えません。iPhoneと同じ短いパスワードで接続しました。

 まだ、ここまでですが、これから、ブログを書ける環境を整えるつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ