あなたを成功に導く7つの習慣

ポインセチア

 新年を迎え、決意を新たにした人も多いと思います。行動を変えるためには、習慣化することが一番です。

 はじめは高いハードルに思えたことも、徐々に習慣化することにより、簡単に超えられるようになります。あなたを成功に導くおすすめの習慣をまとめました。

1.バランスのとれた食事をとる

 何をするにも健康がたいせつです。健康の一番のもとは食事です。食べたもので体は作られます。健康に良い食事には、いろいろな説がありますが、○○だけ、△△断ちという健康法を信じてはいけません。

 最も信頼できる健康的な食事は、バランス良く食べ、腹八分目までにしておくことです。どんなものでもとりすぎは体に毒になります。たくさんの種類の食べ物を少しずつ食べることが理想です。小魚など丸ごと食べられるものには、多くの種類の栄養素が含まれています。

2.適度な運動をする

 運動も健康のためには必須です。しかし、やり過ぎてはいけません。運動のやり過ぎは体をこわします。歩くぐらいが適切な運動です。まとめてやる必要もありません。毎日少しずつ、機会を見つけて運動することが、健康に良い運動です。

3.十分な睡眠をとる

 睡眠も大切です。必要な睡眠時間は年齢により異なり、個人差もあります。午前0時から2時までは、睡眠のゴールデンタイムです。この時間に眠っていると、睡眠の質が良くなります。

 朝、出かけなければならない時刻が決まっている人が多いため、夜更かしすると睡眠時間が短くなります。毎日すっきり起きられるように、早く寝るようにしましょう。

4.自分の頭で考える

 手に入れた情報を鵜呑みにしてはいけません。情報の真偽、妥当性を自分の頭で考え、判断しなければいけません。そのためには、事実をきちんと把握し、他の理論との整合性や論理の妥当性を検証することです。

5.主体的に行動する

 自分の頭で考えたら、自分の意志で行動しましょう。周りに流されてばかりではいけません。自分がほんとうにやりたいことをやりましょう。

6.ネットを断つ時間をつくる

 ネットをだらだらと使うことはやめましょう。テレビを見ることと同じくらい時間の無駄です。人と話をしたり、食事をしたりするときは、ネットを切ることです。

 歩きながらスマホを見ることも危険です。ネットを使う時は、ネットに集中したほうが効率的です。

7.読書をする

 ネットだけでは十分な情報は得られません。ネットで特定の情報源だけをアクセスしていると、非常にかたよった情報だけに触れることになります。

 まとまった情報の入手には、本が一番です。本はそれなりの手間をかけて書かれています。必要な情報が体系的に得られます。

 しかし、本に書いてあることを丸ごと信じてはいけません。自分の頭で真偽を判断しなければいけません。必要に応じて、対立する意見を持つ著者の本を読むことも有効です。

まとめ

 7つの習慣としてまとめましたが、一度に全部実行する必要もありません。少しずつ実行していくことが、習慣化のコツです。良い習慣があなたを成功に導きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ