ワーカホリックも悪くない?

 ワーク・ライフ・バランスが叫ばれるようになった今日でも、ワーカホリックも悪くないという人もいます。しかし、よく話を聞いてみると、その人の内的動機と仕事が一致しており、仕事が楽しくてしかたがないという人です。

 普通、ワーカホリックといった場合、家庭を顧みず、仕事に没頭した挙句に健康を害したり、過労で死亡する人を指します。脅迫観念にとらわれて働き続ける人もいます。また、内的動機と仕事が合わない状態で、あまりにもがんばりすぎてしまうと燃え尽き症候群となってしまうことも知られています。

 日本人は働きすぎともよく言われますが、アメリカ合衆国やイギリス、韓国、中国でも一部の人は長時間働いており、日本人に限った話ではありません。

 大事なことは、内的動機と仕事が一致しているかどうかで、内面の声をきちんと聞くことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ