ブログを毎日3年間更新した私の継続のコツ

湧き水

ブログを2012年2月2日から2015年2月7日まで、3年以上の間、1日も欠かさず毎日更新しました。継続するということが、普通の人にはなかなかできないことのようです。しかし、私にとってはそれほど大変なことではありません。

ブログ以外にも長期間継続しているものがあります。フィットネスクラブに3~4回/月ぐらいのペースで行っていますが、これは1988年からだったと思います。現在まで約27年間続いています。英語の学習も1998年ぐらいから約17年間続いています。

そこで、なぜ継続できるのか、自己分析してみます。

3ヶ月以内に効果を上げる

新しいことを始めた場合、3ヶ月ぐらいはほとんどの人が続けることができます。しかし、3ヶ月を過ぎても何の効果も見られない場合は、いやになってやめてしまいます。

ブログはアクセス数や読者が増えて来ました。フィットネスクラブでは、負荷を重くできるようになりました。英語は分からなかったものが分かるようになりました。

いやになる前に、目に見える効果を出すことが大切です。

PDCAサイクルを回す

PDCAサイクルとは、Plan、Do、Check、Actを繰り返すことです。計画・実行・評価・改善の4段階を繰り返すことを言います。

もし、3ヶ月続けても目に見える効果が出ないならば、やり方を変えた方が良いということです。効果の出ないやり方または自分には向いていないやり方をしている可能性があります。

なぜ、効果が出ないか自分で考え、誰かから教わるか、書籍などから情報を得るようにします。現在であれば、インターネット経由で豊富な情報を得られます。ただし、インターネット上の情報は、書籍や身近な人の話よりも間違った情報が多いことに注意が必要です。

情報を得たならば、自分で試してみて、結果を見ます。その結果をもとに自分で考え、新たな情報から新しい方法を試してみます。こうして、次々と新しい方法を試し、うまくいけば続け、うまくいかなければやめていきます。

常に改善を続けていけば飽きることがありません。うまくいくだろうと予測したことが、その通りになることはある種の快感です。PDCAサイクルを回し、常に改善を続け、効果を出し続けることが継続のコツです。

楽しむ

それでも苦しいことは長期間続けることはできません。むしろ精神衛生上続けない方が良いと思います。長期間続けることは楽しめることであることが絶対に必要です。

自分が上達していくことを実感することは、大きな楽しみでもあります。

おわりに

PDCAサイクルを回して楽しめることが、継続するコツだと思います。

私もなんでも継続しているわけではありません。麻雀とゴルフは、以前はやっていましたが、もう何年もやっていません。麻雀は20年、ゴルフは10年ぐらいやっていないと思います。どちらもやれば上達し楽しめます。

しかし、どちらもそれなりに時間をとられます。自分が目標としていることにとって重要度が低いと考えやめました。

人生の時間は有限です。何を継続し、何をやめるかの選択が重要です。そして、それを自分の意思でコントロールできることが必要です。

【関連記事】

ブログを3年間、毎日更新して考えたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ