iPhone6s / 6s Plusで使いたいiOS9で使えるMVNOの通信量と料金の一覧表

MVNO

iPhone6s / 6s Plusでは、格安SIMを使えるMVNOにしようと考えている人も多いと思います。その場合、どのMVNOにするかで頭を悩ませるところです。

通信可能地域は、ドコモの回線を使っているMVNOであれば変わりません。データ通信速度は気になりますが、使う場所や条件によって大きく左右されます。スペックの数字はあまりあてになりません。

MVNOは1ヶ月の通信量別に料金を定めています。自分の使う通信量で、どのMVNOが最も安くなるかは誰もが気になります。

また、iOS9がリリースされましたが、MVNOの中には通信できなくなったところがあります。最新OSに速やかに対応するかどうかも重要です。

そこで、iOS9対応を発表している主なMVNOについて、データ通信のみを使う場合と音声通話も使う場合に分けて、通信料別の料金の一覧表を作成しました。

なお、ここであげたMVNOでは、初期費用として3,000円かかります。またSIMカードの枚数がプランにより異なるMVNOもあります。詳しくは各MVNOのサイトをご覧ください。

通信量と料金の比較

データ通信のみ(税抜 円/月)
IIJmio DMM Mobile U-mobile NifMo mineo
500MB 700
1GB 630 790 800
2GB 770
3GB 900 850 900 900
5GB 1,520 1,270 1,480 1,600 1,580
7GB 1,860
8GB 2,140
10GB 2,560 2,250 2,800
15GB 4,570
20GB 6,090
使い放題 2,480
音声通話付(税抜 円/月)
IIJmio DMM Mobile U-mobile NifMo mineo
500MB 1,310
1GB 1,260 1,410
2GB 1,470
3GB 1,600 1,500 1,580 1,600 1,510
5GB 2,220 1,970 1,980 2,300 2,190
7GB 2,560
8GB 2,840
10GB 3,260 2,950 3,500
15GB 5,270
20GB 6,790
使い放題 2,980
使い放題
解約手数料有
2,730

プラン・料金(格安SIMラインアップ) | IIJmio

DMM mobile プラン・料金

サービス・料金|格安スマホ・SIMカードのU-mobile(ユーモバイル)

スマホ(スマートフォン)ならNifMo(ニフモ)

料金・スペック|mineo(マイネオ)

おわりに

通信量が少ないときは、DMM Mobileが安くなっています。10GBを超えるとU-mobileの使い放題が魅力的な料金となります。

ドコモ、au、ソフトバンクでは、相変わらずiPhone購入時の大幅な割引を実施しています。iPhoneで自分に適用される割引があれば、2年間の総額でキャリアのほうが安くなる場合もあります。

【参考記事】

iPhone6s / 6s Plusのキャリア別通信料比較(新カケホ対応)

iPhone6s / 6s Plusの各キャリアとSIMフリー、2年間総額比較(新カケホ対応)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ