フリーブロガーのバイブル|『ノマドワーカーという生き方』

 著者の立花さんとは、勝間和代さん主宰の私塾「勝間塾」で知り合いました。はじめて見かけたときはずいぶん背の高い人という印象でしたが、ブログ「 No Second Life 」にアクセスし、ブログを書いている人だとわかりました。はじめて話をしたのは、2011年7月の勝間塾夏期講習だったと思います。その後、立花さんのセミナーに2011年11月の第2回から連続して参加しています。電子書籍『西麻布バブルダイエット』も読み、読後感をブログに書きました。

みごとに借金とメタボから復活!「西麻布バブルダイエット」

 本書には、立花さんのフリーブロガーとしての1日から、人生を劇的に変化させようとブログを立ち上げ、月間160万PVを得るようになるまでの軌跡が描かれています。その中で、印象的な3点をご紹介します。

1.ブログのミッションの決定

 ブログをはじめる上で、一番大切なことは、ブログを通じてどうなりたいのか、すなわちブログのミッションを決めることです。ミッションにより、ブログを書く時間の優先順位、そのためにやめなければならないことが決まります。立花さんの場合は、「ブログを人生を劇的に変えるためのツールにする」と決め、ブログを書く時間の優先順位を最高に設定し、そのためにテレビをやめました。

2.タスク管理

 5年後のなりたい自分を想像し、5ヶ年計画から、年間計画、4半期計画、月次計画、週次計画、日次計画と落とし込みます。同じく日次、週次、月次、4半期、年間のレビューにより計画の進みぐあいを振り返っています。そのためのツールとして、数々のブログサービスや、iPhoneアプリを使っています。

3.ネットとリアルの混合

 立花さんの活動の重要なファクターは、「ネットとリアルを混ぜる」ことです。ネットとはブログやFacebook、Twitterですが、リアルとはオフ会です。Dpub(Developer,Publisher,User,Blogger)という、iPhoneとTwitterが好きな人の集まりをスタートし、既に4回実施しています。Dpub参加者は150人にもなり、ブログのアクセス数を伸ばしてくれ、セミナーに参加してくれ、書籍購入の後押しとなっています。

 本書は、ブログを通じて、フリーとなろうと考える人のバイブルとなる一冊です。これからこのような新しい生き方をする人が増えてくることは間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ