「セミナーの作り方」セミナーに参加しました

 オリジナルセミナーが作れる「セミナーの作り方」セミナーに参加しました。講師は、「勉強会プロデューサーのベッキー」さんです。このセミナーに参加しようと思ったのは、ブログとセミナーと合わせてブランディングができないかと考えたからです。

 最初に、セミナーの目的を考えました。私の場合は、ブログと合わせたブランディングとなります。次に、知識や情報の提供を目的とするセミナーか、集客を目的とするセミナーかを決定します。

 その次は、セミナーのスタイルを決めます。話を主体とするスタイル、教えるスタイル、受講者のワークを中心とするスタイル、講師と受講者が一緒に勉強するスタイルとあります。また、これらの混在型もあります。

 コンテンツも、オリジナルのコンテンツを作るパターンと権威のあるコンテンツを利用するパターンがあります。開催のパターンも自分で実施する他に、他の人との共催、ゲスト講師を呼ぶパターン、ゲスト講師として参加するパターンとあります。これだけの種類があることを確認できただけでも勉強になりました。

 次は、セミナーの内容です。セミナーで伝えたいメッセージとそれをなぜ自分が伝えるかを考えました。世の中にたくさんあるセミナーの中で、なぜ自分がそのメッセージを伝えるかという差別化をはかる部分です。

 大事なことは、セミナーが終了した時に受講者が何を得られるかです。受講費と往復の時間も含めた時間を受講者に負担してもらい、それに見合うものがなければなりません。ここまで考えて、初めて内容を考えます。自分の経験、知識、技術を織り込んでいきます。自分のオリジナリティーを発揮する部分です。

 以上の内容をワークを交えて行いました。伝えたいメッセージとそれを自分が伝える理由と受講者の到達するゴールをセミナーの内容の前に考えなければいけません。自分のオリジナルセミナーを作りたい人には、お薦めのセミナーです。

 私にとっては、ブランディングをどのように考えるかをより深く考えるきっかけとなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ