マーケティングの具体的ノウハウ集『ハイパワー・マーケティング』

ハイパワー・マーケティング

 マーケティングでブレイクスルーを引き起こすためのノウハウ集です。ここでは、基本の8つを紹介します。

1.卓越の戦略

 卓越の戦略とは、クライアントのニーズに焦点を合わせることです。クライアントが真に必要としているものを提供することです。クライアントに価値を提供することで、信頼を獲得します。その結果、クライアントの中で、あなたは常に目立った存在になります。

2.再購入システム

 クライアントに繰り返し購入してもらうことです。そうすれば、最初の取引で儲からないとしても、取引を繰り返すことにより十分な利益を得られます。

 新規のクライアントから多額の利益を得ようとせずに、その後、繰り返し買ってもらって利益を得ようという考え方です。

3.USP

 USP(Unique Selling Proposition)とは、競合相手よりも優位に立てる点です。クライアントが、競合相手ではなく、あなたを選ぶ理由です。すなわち差別化のポイントです。

 USPは、すべてのマーケティング活動に関係します。USPは、ビジネスにかかわる全員がきちんと理解し、クライアントにわかりやすく説明できなければいけません。USPは、ビジネスのコアとなります。

4.リスク・リバーサル

 リスク・リバーサルとは、クライアントのリスクを完全に取り除くことです。製品やサービスを購入して期待した成果が得られなかったら、全額返金を保証することです。

 さらに、BTRF(better-than-risk-free guarantee)というものもあります。何らかの理由で購入した製品やサービスに満足しない場合、全額返金するだけでなく、購入に割いた時間や努力、信頼を回復させるような追加的サービスを保証するものです。

 例えば、セミナーの前に教材を送り、教材に魅力を感じなければ、全額返金するだけでなく、教材の返却も必要ないというものです。

5.アドオン

 クライアントが買ったものに関連する製品やサービスを追加する提案です。例えば車であれば、ステレオなどのオプションや保証の幅を広げる提案のことです。

6.アップセル

 アップセルとは、ランクを上げたものを購入してもらう提案です。クライアントのニーズを把握していれば、より良い結果をもたらすものを薦めることができます。

7.クロスセル

 クロスセルとは、クライアントの買ったものと組み合わせて購入してもらう提案です。クライアントのニーズを満足するために、組み合わせることにより、より良い結果を得られるものを薦めることです。

8.テストマーケティング

 マーケティングのあらゆる面でテストを行います。あるアプローチ方法が別のアプローチ方法より何倍もいい結果を生むことがあります。間違った方法を繰り返し、本来の能力を発揮しきれていないことがあります。テストをしないため、大きな可能性を見落としているかもしれません。

まとめ

 どこかで聞いたことのあるノウハウも多いですが、監訳者によると本書が原典で、本書からの引用が数多く使われているそうです。マーケティングの基本的なノウハウを知るにはいい本です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ