Mac OS X Mavericksにアップグレードして戸惑ったこと

Mac

 Mac OS X Mavericksへのアップグレードを完了しました。少し戸惑ったことがありましたので、備忘録代わりに書いておきます。

 私は、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルを使っています。ネットワーク環境は無線LANになりますので、バッファローの無線LANルータ(WZR2-G300N)との接続をAOSSを使って設定していました。

MacBook Pro Retina ディスプレイでAOSSを使いました

 Mavericksにアップグレードしたところ、無線LANが使えなくなりました。AOSSのドライバを更新しなければいけないのかと思いながら、iPhoneと同じようにWEP64で接続し、AOSSのドライバを更新しようとバッファローのサイトにアクセスしました。

 ところが、対応OSは、Mac OS X 10.8までとなっています。インストールしようとしましたが、インストールできません。まだ、AOSSは使えないのかと思いながら、上記の自分の記事を読みました。

 以前のバージョンでは、WEP64が使えませんでした。Mavericksでは、使えるようになっています。そのため、すんなりと無線LANにつなぐことができました。もし、以前のようにWEP128しか使えなかったら、非常に苦労するところでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ