ブログ合宿セミナーで学んだ3つのこと

Mから浮上

立花岳志さんの『3days ブログ合宿セミナー in 三浦海岸』に参加しました。立花岳志さんは、ブログ「No Second Life」で月間160万PVを誇る人気ブロガーです。

場所は、マホロバ・マインズ三浦、三浦海岸のリゾートホテルです。

ブログ合宿セミナーの記事は既に2つ書いていますが、ここでは私が学んだことをまとめておきます。

記事の体裁

ブログはパソコンの画面やタブレット端末、スマートフォンで読まれます。読みやすい体裁は、本とは違います。

以前は、その対応として、段落を短くし、段落の間を1行あけていました。段落のはじめは、1文字分の字下げをしていました。

画面で読むコンテンツで、段落の字下げをしているものは、新聞社や出版社の記事ぐらいです。

よくあるブログとは少し違っていました。

セミナーでは、段落をもっと短くした方が良いとアドバイスをいただきました。すると、段落のはじめの字下げがうるさくなってきます。

結果として、この記事のように1段落は1~2行、字下げなしの形式にしました。

こちらの方が読みやすいという意見が多いので変更しました。

プロフィール

プロフィールはどのような人が記事を書いたのかを示すためにあります。単なる自己紹介ではありません。

記事を書く上でのバックグラウンドを示すものです。

ブログのプロフィールは、何回か書き直していますが、このような観点で考えたことはありませんでした。

ブログもFacebookもTwitterも同じプロフィールを使っていました。媒体により、プロフィールに書くべきことは違います。

私は、ブログとTwitterを情報発信に使おうとしています。そのプロフィールは、情報発信する人のバックグラウンドを示していなければなりません。

Facebookは人との交流を主な目的にしています。そのプロフィールは、より人間臭さが必要です。

読者が読みたい記事

ブログを読んでもらうためには、読者が読みたい記事を書かなくてはいけません。

自分が書ける記事や自分が書きたい記事ばかりでは、読者は増えません。

マーケティングが必要です。世の中が何を求めているかを察知して、提供しなければなりません。

出版と基本は同じです。読者が求める情報を最適な人が提供しなければ、読んでもらえません。

まとめ

ブログ合宿では、自分が書いたブログをみんなに読んでもらい、アドバイスをいただきました。

自分のブログに真摯なアドバイスをもらえるなんて、普通ではありえないことです。きわめて貴重な体験でした。

ブログ合宿セミナーについてのほかの記事はこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ