ブログのプロフィールであなたを売り込む3つのポイント

ペンとノート

あなたのブログでは、プロフィールを書いていますか?私は、何度も書き直しています。

ブログのプロフィールを見ている人は結構います。このブログでは、Google Analyticsによると、アクセスの多い記事上位数パーセントに迫ります。おそらくどんな人が書いているのだろうと見に来ているのだと思います。

先日、山口拓朗さんの『プロフィールライティング』セミナーを受講しました。山口さんのセミナーは、その前に『ブログライティング』も受けています。そのときのブログはこちらです。

読者が増えるブログの3つの秘密

今回も『プロフィールライティング』セミナーの気づきを3つ紹介します。

読者

あなたのブログの読者はどういう人ですか?

性別、年齢、職業、趣味、居住地などをできるだけ具体的に想定しましょう。その人は何が好きですか?何をしている時が一番楽しいと感じますか?

あなたの読者は、何を欲しがっているでしょうか?また、何に不満を持っているでしょうか?何を望んでいるでしょうか?

そういう読者にあなたは何を提供できるでしょうか。あなたのブログを読んで、何を得られるでしょうか。あなたは、ブログを読んでもらい、読者に何をしてほしいでしょうか?

最後の問いの答えは、自分の商売のためにブログを書いている人であれば、「自分の商品を買ってほしい」になります。

アフィリエイトのためにブログを書いている人であれば、「紹介している商品を買ってほしい」となります。あるいは、Google AdSenseをクリックしてほしいということになります。

商品

ブログの読者にあなたが提供できるものは何ですか?

商売のためのブログであれば、あなたの商品やサービスです。または、商品やサービスの情報です。商品やサービスのうんちくかもしれません。アフィリエイトのためのブログであれば、紹介している商品の情報です。

あなたの提供するものにより、読者はどのようなメリットを得るでしょうか?おいしいものや体にいいものを食べられる。快適な生活を送れる。長年悩まされた痛みから解放される。いろいろあります。

アフィリエイトでは、紹介している商品を知ることができる、紹介している商品のメリットを得ることができるということになります。

ストロングポイント

あなたの商品やサービスが、他の人と比べて優れているところは何ですか。なぜ、読者はあなたの商品やサービスを買うのですか?

他にはない自分の強みを見つけましょう。それがあるから、読者はあなたの商品やサービスを買ってくれるのです。

おわりに

ブログの読者とあなたの商品やサービス、ストロングポイントをはっきりさせることにより、プロフィールに書くことが決まります。

『プロフィールライティング』セミナーでは、他にも肩書のつけ方や各種のワークがあります。また、終了後には、作成したプロフィールを添削してもらえます。

私も、プロフィールを添削してもらい、このブログのプロフィールを書き直しました。

『ブログライティング』セミナーとあわせて、ブログを書く人にお勧めのセミナーです。

山口さんのこちらの本もお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ