なぜ、ブログを書くか

 なぜ、ブログを書くかを整理しました。

1.書くことにより自分の考えが整理でき、自分の考えにもれや間違いがあった場合に、はっきり自覚できる

2.書いたものが他の人の役に立ったり、喜んでもらえたりすると、それが励みになる

3.定期的なアウトプットは、社会とのつながりを保つことにも役立つ

 私は妻と二人暮らしで、子供には恵まれませんでした。会社を定年退職後、妻に先立たれ一人暮らしとなり孤独死という可能性もあります。社会とのつながりはできるだけ増やしていきたいと考えています。

 ブログを書き始めてまだ間もないですが、ブログを書くことにより私自身、次のように変わってきました。

1.頭に浮かんだもののそのまま消えてしまった考えが、記録に残るようになった

 自分の頭の中で、もやもやしていたものが、書くことにより明確になり、客観視できるようになりました。それを後で読むことができるようになり、さらに思索を深めることができるようになりました。

2.他人が書いたものを読んでも、自分であればどのように書くか考えるようになった

 自分が書くときにフィードバックしています。

3.ブログに書くために、思いついたことを忘れないようにすぐにメモをとるようになった

 そのために、penpad という小型のボールペンを携帯電話につけるようにしました。

 私は、仕事にかかわることは一切ブログに書かないようにしています。お客様のシステムや自社のことを書いた場合、守秘義務違反になります。業界の一般的な動向を書いても、自社の経営方針の漏えいと誤解される恐れがあります。生活時間の多くの割合を占める仕事にかかわることを一切書かないことは、大きな制約になりますが、情報漏えいについて過敏な時代ですので、十分に注意した方が良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらからお願いします。

会社勤めから起業するためのウェブ集客セミナー
会社勤めから起業するための7つのステップ